Windows 10 デフォルト・ブラウザーの初期画面を変更する方法

デフォルト・ブラウザーの初期画面

Windows 10の無償Upgradeサービスを使って、もう既にご自分のパソコンをWindows 10にUpgradeした方もおられることでしょう。このWindows 10では、デフォルトのInternet BrowserがMicrosoft Edgeというブラウザーになっていて、その初期画面はMicrosoftのbingという検索サイトとなっています。しかし、初期画面をGoogleの検索サイトに変更したいという方もおられるのではないでしょうか?

ブラウザー初期画面の変更方法

それでは、この変更を行うためには、どうすればよいのでしょうか?まず、ブラウザー上に、Googleの検索サイトを表示しておきます。それから、Window画面右上の「…」マークをクリックして、「設定」を選択します。そうすると、設定サイドバーが表示されますので、ここから「詳細設定を表示」をクリックし、「アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー」を選びます。そうすると、新規追加という項目が表示されます。

ブラウザー初期画面変更の完了

そして、この新規追加をクリックすると、「www.google.co.jp」が表示されますので、ここをクリックして、「規定に追加」を選択します。このような操作を行っておくと、Windows 10のデフォルト・ブラウザーであるMicrosoft Edgeの初期画面は、bingの検索画面からGoogleの検索画面に変更され、以降は使い慣れたGoogleの検索画面を初期画面として使う事ができるようになります。

個人用のコンピュータのことをパーソナルコンピュータと言い、パソコン、もしくはPCという略称で呼ばれます。